ノビルンはボーンベップを300mg配合!

ノビルンには、成長をサポートするボーンペップが300mgも配合されています!
これは、国内で販売されている成長サプリの中でもナンバー1の配合量です。

ボーンペップにはどのような効果があるのか?ノビルンにはその他にどんな成分が配合されているのか?
について詳しく見ていきましょう!

 

ノビルンに入っているボーンベップの効果は?

ノビルンは、「ボーンペップ」の配合量ナンバー1と言われていますが、そもそも「ボーンペップ」にはどのような効果があるのか見ていきましょう!

「ボーンペップ」には、

  • のばす
  • 高める
  • じょうぶに

をサポートする効果が期待できます。

ノビルンのパッケージの裏側に原材料名が記載されているのですが「ボーンペップ」がないことに気づきましたか?

「卵黄蛋白加水分解物」と書かれていると思いますが、これががボーンペップのことです。砂糖、ドロマイトに続いて、卵黄蛋白加水分解物が記載されています。この記載順は使用重量の順番に記載されていますので、ボーンペップは3番目の使用重量ということになります。

ボーンペップは、成長サプリによく配合されていますが、1日分(2粒)に300mg配合されているのは、今のところノビルンだけです。

 

ボーンペップについてもう少し詳しく

ボーンペップという言葉は「ボーン(骨)」「ペップ(ペプチドの略)」の組み合わせの言葉です。

ペプチドは、タンパク質が分解されて細かくなった成分のことです。ボーンペップは、わかりやすく言いますと骨の成長に効果が期待できる成分のことです。つまり成長系サプリには必要不可欠な成分ということです。

もちろんボーンペップ以外にも必要な成分はあります。

このボーンペップというのは、「株式会社ファーマフーズ」が発見しました。ニワトリはたった21日間で卵の状態からヒヨコに成長して孵化するって知っていますか?

この成長の早さに「株式会社ファーマフーズ」目をつけました。

この卵の成長について研究を重ねた結果、卵黄の中に入っている「ペプチド」に成長期のお子様や更年期のお年寄りに特に重要な成分が存在することということを見つけました。

面白いところに目をつけますよね~。日本人の研究力ってすごいな~って思います。

 

ノビルンを1日2粒飲めば栄養はバッチリ?

ノビルンを、お菓子のラムネのようにおやつみたいに食べることができます。これを1日に2粒食べるだけで、これらの栄養素を摂ることができます。

上の図は1日の平均的に食事とノビルンを2粒食べた場合の栄養摂取量です。

  • カルシウム:112%
  • マグネシウム:110%
  • たんぱく質:116%
  • ビタミンK:128%
  • ビタミンB6:140%
  • ビタミンD:113%

と食事だけでは摂りきれない分を伸びるんがサポートしてくれます。

子供の成長期に強い骨を作っておくことが大切です。身長にも骨形成はかなり重要なポイントになってきます。骨形成に一番大切なことは栄養です。

特に
「カルシウム」「タンパク質」「マグネシウム」「ビタミンB6」「ビタミンD」
は骨形成に重要な役割をもっています。

ですが、食事だけでこれらの栄養素を十分に摂るのは難しいというか無理です。なので、ノビルンのような栄養補助食品で効率良く足りない栄養素を補うことが大切です。

ノビルンならおやつの代わりに食べるだけで1日に必要な栄養素をサポートしてくれますのでおすすめの成長サプリメントです。

 

食事のサポートにノビルンを食べる

ノビルンのような栄養補助食品を食べていれば特に食事は気にしないという方がいます。

大人でもサプリメントをたくさん飲んで栄養を摂ろうとしている方がいますが、あくまでも食事のサポートして利用するという認識が大切です。

基本は食事から栄養を摂ると考えて下さい。で、足りない部分についてはノビルンなどのサプリメントで補うというイメージです。

ノビルンだけ食べていれば、食事は特に気にしないって考えでは本末転倒です。

食事からもしっかり栄養を摂れるように親子で頑張っていくことが大切です。